教育

ホークスベイの教育

ホークスベイの学校や教育機関は、すべての生徒が人生の難局を克服するために素晴らしいスタートを切ることができるような、最高の教育を提供することに力を注いでいます。

初期幼児期から大学院過程レベルまでの教育を受けることができます。

学校では、幅広い教科を提供するとともに、午前9時から午後3時までの授業時間外に、オーケストラ、演劇、音楽、ダンスグループ、スポーツなどのスポーツや文化活動に参加する機会が提供されています。

留学生は男子校、女子校、男女共学校の中から選択することができ、また学生寮のある学校もあります。公立学校では特定の宗教教育はありませんが、宗教的背景を持つ学校もあります。

 

ニュージーランドの教育

ニュージーランドのカリキュラムは8つの学習分野に分かれています。英語、数学と統計、科学、社会科学、自分自身と周囲の人々の健康で快適な生活のための保健体育、芸術(ダンス、ドラマ、音楽、絵画)、技術(エンジニアリング、建設、ソフトマテリアル、食品、コンピュータ)、言語(マオリ語、標準中国語、ラテン語、スペイン語、フランス語など)の8分野です。

カリキュラムでは、7つの本質的価値を掲げています。卓越性、革新的な探究心と好奇心、公平性、コミュニティと参加、生態系の持続可能性、誠実さ、尊敬の7つです。

詳細については、各学校で開講されている科目の一覧をご確認ください。

ニュージーランドの学業資格

ニュージーランドでは、NCEANational Certificate of Educational Achievementという統一された資格制度があり、ニュージーランド資格庁(NAZA: New Zealand Qualifications Authority)によって管理されています。 この資格は、中等教育においては、Year11(通常15歳)でレベル1Year1216歳)でレベル2Year1317歳)でレベル3の、3段階の学力レベルが設定されています。また、一部の学校では、国際バカロレアなどの国際的な資格も取得できます。

留学生に対するパストラルケア

私たちは、留学生の福利厚生に気を配り、留学中にポジティブな経験ができるように最善を尽くしています。留学生を受け入れているすべての学校は、2016年(留学生の生活保障としての)教育に関する服務規程Education (Pastoral Care of International Students) Code of Practice 2016として知られる政府の規制を遵守する必要があります。この規定は、学校、教育機関、教育エージェントが留学生に対応する際に求められる成果や主要なプロセスを定めたものです。その責任のひとつが宿泊施設の手配です。学校によっては、セカンダリースクールの学生が個室で過ごせる、優れた寄宿舎を備えているところもあります。また、ホームステイの機会も豊富です。

pic
「いろいろな校外学習があって学校は楽しいです。新鮮です!」
pic pic pic