場所:ホークスベイ

ホークスベイ地方は、ニュージーランド北島の東海岸に位置し、北はマヒア半島から南はケープキッドナッパーズまで続く大きな半円形の湾、ホークベイの周辺に広がっています。

142万ヘクタールを有するホークスベイ地方は、カウェカ山脈とルアヒネ山脈まで続く丘陵地帯の内陸部、北部のワイロア川の氾濫原、南部のヘイスティングス周辺の広い肥沃なヘレタウンガ平原、北部と中央部の湾周辺の丘陵地帯の海岸地からなっています。
主要都市はネイピアとヘイスティングスであり、南部には小さめのハブロックノース、クライヴ、ワイパワ、ワイプクラウ、北部にはワイロアがあります。

 

ホークスベイへのアクセス

オークランド、ウェリントン、クライストチャーチから1日最大30便のフライトがあり、所要時間は平均1時間です。全フライトの95%が定刻の60分以内に発着しています。ホークスベイ空港は、ネイピア市街地から10分、ヘイスティングス市街地から20分の距離にあります。オークランドからネイピアまで415kmを車で約5時間、ウェリントンまで往復で4時間かかります。一番近いスキー場は、車で3.5時間のルアペフ山です。

経済

ホークスベイはニュージーランドで6番目に大きな都市で、人口は約158,900人です。  総土地面積の約70%が一次生産に利用されています。 ホークスベイは園芸やブドウ栽培に従事している人の数が、ニュージーランドの他の地域と比べて多いのが特徴です。 また、製造業や牧羊業でも知られています。ヘイスティングスはGMフリー(遺伝子組み換え材料を含まないという意味)で、国内のリンゴと梨の栽培の中心地となっています。

pic pic pic

下のグーグルマップを使って、ホークスベイにある留学生向けの学校をお探しください。

ホークスベイ地域のバーチャルツアーに参加してみましょう