教育

ホークスベイの教育

ホークスベイの学校をはじめとする教育機関はすべての学生が人生の課題追求に確固たる第一歩を踏み出せるよう可能な限り最高の教育提供を目指しています。

ここでは初期幼児教育から大学院過程レベルまでの教育が享受できます。

学校では広範囲のアカデミック教科とともに授業時間外のオーケストラ、演劇、音楽、ダンスグループのような文化活動とスポーツが提供されています。

留学生は男子校、女子校、男女共学校の中から選択することができ、また学生寮のある学校もあります。公立学校では特定の宗教教育はありませんが宗教的背景を持つ学校もあります。

 

ニュージーランドの教育

ニュージーランドのカリキュラムは8つの学習領域に分かれています。即ち、英語;数学と統計学;理科;社会科;自分自身と周囲の人々の健康で快適な生活のための保健体育;ダンス、演劇、音楽、絵画を含む芸術;工学、建造、軟質材料、食品、コンピュータを含むテクノロジー:マオリ語、中国語、ラテン語、スペイン語、フランス語のような言語の8つです。
カリキュラムには7つの主要評価値が挙げられています。即ち、優秀さ;工夫追及と好奇心;公正であること;公共と参画;生態系保持;高潔;尊重の7つです。
更なる情報についてはそれぞれの学校の教科科目一覧をご照合ください。

ニュージーランド学業資格

ニュージーランドではニュージーランド資格認定委員会(NZQA)で管理する統合システム、国定教育成果認定証(NCEA)を取り入れています。
高等学校ではこの認定証で3つの学業レベルを設定しています。即ち、11学年(一般に15歳)のレベル1;12学年(16歳)のレベル2;13学年(17歳)のレベル3の3つです。
また国際バカロレアのような国際資格を提供する学校もあります。

留学生に対するパストラルケア

我々は留学生の福祉を大切に思っており滞在中、確実に良い体験ができるよう最善を尽くしています。留学生を受け入れている学校では2016年教育実施要項(留学生に対するパストラルケア)として知られる政府規定に順守しなければなりません。これらの規定は学校や教育機関が留学生を処遇する際の必須事項であり主要処置になります。その責任義務の一つに滞在場所を手配することがあります。学校によっては優れた学生寮が整っており上級高校生は個室に滞在できます。またホームステイの機会はたくさんあります。

pic
「いろいろな校外学習があって学校は楽しいです。このようなことははじめてです!」
pic pic pic